DAIWA ROYAL HOTEL CITY

会社概要

会社名 ダイワロイヤルホテルシティ株式会社
DAIWA ROYAL HOTEL CITY CO.,LTD.
本社 〒135-0063
東京都江東区有明3丁目7番18号 有明セントラルタワー10階
設立 2017年(平成29年)6月27日
資本金 8,000万円
株主 大和リゾート株式会社
役員 代表取締役社長 柴山良成
取締役 髙本諭三
小川洋史
監査役 廣村隆久
佐藤賢一
事業内容 ホテル運営

プライバシーポリシー

お預かりする個人情報のお取り扱いについて

ダイワロイヤルホテルシティ株式会社(以下、当社といいます)では、お客様をはじめとする多くの方々(以下、お客様といいます)から個人情報をお預かりしますが、そのお取り扱いにつきまして、以下のとおりご説明いたします。

1.当社の個人情報保護基本方針について

個人情報保護基本方針

(総則)
当社は、個人情報保護の重要性を認識し、これら個人情報を適切に利用し保護することが、当社の事業活動の基本であると共に、当社の社会的責任であると考え、信頼を一層確かなものにする活動を実施いたします。

(基本原則)
1.利用目的の明確化

当社は、個人情報をご提供いただく場合、その利用目的を明確にし、同目的の範囲内でのみ使用いたします。

2.第三者への提供の制限

当社は、ご提供いただいた個人情報については、契約の責任を果たすためならびにその他正当な理由のあるときを除き、ご承認いただいた以外の第三者には提供いたしません。

3.厳重かつ適正な管理

当社は、個人情報への外部からの不当なアクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏えいなどの危険を防止するためのセキュリティー対策を実施し、個人情報を安全かつ適切に管理するよう努めます。

2.お預かりする個人情報について

当社は、カタログ請求等におけるアンケート調査、インターネット・チラシ配布・郵送等によるアンケート調査、営業担当者との商談、宿泊・宴会・飲食・物品販売その他契約の締結等の機会を通じて、お客様とのコミュニケーションに必要な住所・氏名・郵便番号・電話番号・FAX番号・メールアドレス等の個人情報についてお尋ねすることがあります。 また、当社は、不動産登記簿、商業登記簿、電話帳等の一般に公開されている媒体からも、不動産の権利者名、法人の代表者名、電話番号、住所、氏名等の個人情報を収集する場合があります。 このようにしてお客様からいただいた個人情報は、データベースに登録するなどしてお預かりいたします。

3.個人情報の利用目的について

当社は、個人情報保護法を遵守し、ホテル、物品通信販売等の各事業に関するご案内・ご提案、宿泊・宴会・飲食・物品販売その他契約の締結・履行、アフターサービスの実施、お客様への連絡・通信、および新しい商品・サービスの開発、お客様に有益と思われる情報の提供、及びお客様を特定しない形でのマーケティング及び商品開発のための統計調査などのために、お客様の個人情報を利用させていただきます。 なお、お客様とのお電話でのご対応時は、ご予約・ご注文・ご意見その他お問い合わせ内容の正確な把握・確認、今後のサービス向上のため、通話内容を録音させていただく場合があります。

4.個人情報の共同利用について

当社は、お客様の個人情報を大和リゾート株式会社、スポーツクラブNAS株式会社、ダイワロイヤルゴルフ株式会社と共同利用させていただきます。

5.個人情報の第三者提供について

利用目的の達成に必要な範囲内において、当社が個人情報の取扱いを業者に外部委託した場合、または以下のいずれかに該当する場合を除き、当社はこれを第三者に提供いたしません。

  • お客様から予め同意をいただいた場合
  • 統計的なデータ等、特定の個人を識別できない状態で、提供する場合
  • 法令に基づき、提供を求められた場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合
  • 国または地方公共団体等が法令の定める事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

6.個人情報の開示について

お客様がご自身の個人情報の開示を希望される場合、当社はお申し出になった方がご本人かまたはその代理人かを確認のうえ、合理的期間内及び法令の範囲内において回答いたします。

7.個人情報の訂正等について

お客様がご自身の個人情報の訂正、追加または削除を希望される場合、当社はお申し出になった方がご本人かまたはその代理人かを確認のうえ、個人情報の内容が事実と異なる場合には、合理的期間内及び法令の範囲内において、個人情報の訂正、追加または削除をいたします。

8.個人情報の利用停止等について

お客様がご自身の個人情報の利用停止または消去を希望される場合、当社はお申し出になった方がご本人かまたはその代理人かを確認のうえ、当社に利用目的による制限違反または不正手段による取得があったときは、合理的期間内及び法令の範囲内において、個人情報の利用停止または消去をいたします。

ただし、利用停止等が困難で代わりの措置をとるときは、この限りでありません。 また、法令に基づき保有しております個人情報につきましては、お申し出に応じられない場合があります。

9.開示等の受付手続きについて

上記6.7.8.に関するお申し出および個人情報に関するお問い合わせにつきましては、次の手続きにより、受け付けいたします。

受付手続き

下記窓口にお越しいただくか、郵送・電話・ホームページ問い合わせフォームにてお申し出ください。なお、受付時間は、平日の午前9時から午後6時までです。

受付窓口
住所 〒135-0063
東京都江東区有明3-7-18 
ダイワロイヤルホテルシティ株式会社 
本社 総務担当窓口
電話番号 03-6380-7282
個人情報管理責任者 小川 洋史

ホームページお問い合わせはこちらです

ご本人または代理人の確認

ご本人からのお申し出の場合には、ご本人であることを運転免許証・パスポート・健康保険証等の証明書類により確認させていただきます。代理人からのお申し出の場合には、上記に加え、代理人であることを委任状および印鑑証明書等により確認させていただきます。

手数料

個人情報の開示のお申し出に対し、書面による回答を希望される場合には、手数料として、1件につき、1,000円を申し受けます。

10.クッキーの利用について

クッキーとは?

クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピューターにファイルとして保存しておく仕組みです。次回、同じページにアクセスすると、クッキーの情報を使って、ページの運営者はお客様ごとに表示を変えたりすることができます。お客様がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからクッキーを取得できます。なお、お客様のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。

クッキーの設定について
  • お客様は、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。
  • すべてのクッキーを拒否する設定をされますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。
当社がクッキーを使用して行っていること

以下の目的のため、当社はクッキーを利用しています。

  • お客様が認証サービスにログインされるとき、保存されているお客様の登録情報を参照して、お客様ごとにカスタマイズされたサービスを提供できるようにするため
  • お客様が興味を持っている内容や、当社のサイト上での利用状況をもとに、最も適切な広告を他社サイトで表示するため
  • 当社のサイトの利用者数やトラフィックを調査するため
  • 当社のサービスを改善するため
  • セキュリティー保持のため、ご利用から一定の時間が経過したお客様に対してパスワードの再入力(再認証)を促すため

なお、当社広告を配信する他社サイトへの委託に基づき、他社サイトを経由して、当社のクッキーを保存し、参照する場合があります。

以上

サイト利用規約

ダイワロイヤルホテルシティ株式会社(以下、当社といいます)では、お客様をはじめとする多くの方々(以下、お客様といいます)から個人情報をお預かりしますが、そのお取り扱いにつきまして、以下のとおりご説明いたします。

当システムご利用の条件

第1条
  1. 当システムをご利用いただけるのは、本規約および弊社の宿泊約款を遵守していただけるお客様に限るものとします。
  2. お客様が当システムにより弊社が運営するホテル(以下「各ホテル」という)が提供する商品・サービスについての予約の申し込みをされますと、その申し込みを以って本規約および弊社の宿泊約款に同意されたものと取り扱わせていただきます。
  3. 弊社は、第三者に迷惑、不利益、危害を与える等の行為、弊社のサービスに支障を来す恐れのある行為等、弊社が不適当と判断をする行為(禁止行為)を行う利用者には、本システムおよび各ホテルの利用をお断りすることができるものとします。

予約の申し込み

第2条
  1. お客様が予約の申し込みをされる場合は、ご希望の商品・サービスの予約申し込みフォームに必要事項を漏れなく正確にご入力いただきます。

入力不備の申し込みの効力

第3条
  1. 前条の必要事項の入力に不備があった場合、その予約申し込みは無効となります。

予約の成立時期

第4条
  1. 当システムによる予約は、第2条に定めるお客様の申し込みに対し、各ホテルを運営する弊社が承諾の通知を発信したときに成立するものといたします。

予約の取消・変更

第5条
  1. 登録内容が取消・変更になった場合は、当システムを利用し速やかに変更登録を行ってください。
  2. やむを得ない事情により、当システムを利用できない場合には、直接各ホテルに連絡してください。また直接各ホテルへご連絡された場合、取消変更通知は送信されません。

禁止行為

第6条
  1. お客様は本システムの利用にあたって、次に掲げる行為またはその恐れがある行為を行ってはならないものとします。

    1. 本システムを不正な目的をもって利用する行為
    2. 犯罪にむすびつく行為
    3. 弊社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権もしくは財産を侵害する行為、或いは侵害するおそれのある行為
    4. 宿泊予約に当たって、虚偽または不正な情報を入力する行為
    5. 有料の手配代行など事由の如何を問わず、営利・転売を目的として本システムを利用する行為
    6. 第三者になりすまして本システムを利用する行為
    7. 有害なコンピュータープログラム等の送信または書き込みを行う行為
    8. 法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為
    9. 本システムの運営を妨害する行為
    10. その他弊社が不適切と判断する行為
  2. お客様が本規約に違反することにより、弊社および本システムに損害を与えた場合、弊社はお客様に対して被った全ての損害を請求できるものとします。

料金のお支払い

第7条
  1. 宿泊料金は、チェックインの際に現金、またはクレジットカードでお支払いください。

違約金の申し受け

第8条
  1. お客様の都合により予約の取消・変更がなされた場合、弊社の定める違約金(キャンセル料)を申し受けます。違約金はご予約頂いた宿泊プラン毎に設定いたしておりますので、詳しくは該当プランのお取消料の項目をご確認ください。

会員情報・予約情報の取り扱い

第9条
  1. 弊社は、お客様に快適なサービスをお届けするために、各ホテル内において、会員登録情報および予約情報(履歴)を共同利用しております。ご登録いただいた情報は、弊社がお客様へよりよいサービスをご提供するために使用させていただき、下記第2項の場合を除き、それ以外の目的に使われることはありません。
  2. 当システムを利用した法人契約でのご利用につきましては、その契約する法人の代表者(その権限を委託されたご担当者を含む)からの利用状況についての情報開示請求があった場合には、当該法人としてご利用された会員登録情報およびご予約内容(履歴)を開示することに同意したものといたします。

当システムの変更

第10条
  1. 当システムの変更は、弊社が必要と判断した場合、お客様に対して事前にお知らせすることなく行う場合がございますので、ご利用の都度本規約をご確認くださいますようお願いいたします。

一時的な利用の中断

第11条
  1. 弊社は次のいずれかの場合、お客様に対して事前にお知らせすることなく当システムの利用

    1. 当システムに関し、保守その他の工事を行う場合
    2. 天災地変その他の緊急事態が発生した、または発生するおそれがある場合
    3. その他弊社が利用の中断を必要と判断した場合

各ホテルの責任および免責事項

第12条
  1. 各ホテルは、宿泊契約およびこれに関連する契約の履行に当たり、またはそれらの不履行によりお客様に損害を与えたときは、その損害を賠償します。ただし、それが各ホテルの責めに帰すべき事由によるものでないときは、この限りではありません。
  2. 各ホテルは、お客様に契約した客室を提供できないときは、お客様の了解を得て、出来る限り同一の条件による他の宿泊施設を斡旋するものとします。
  3. 各ホテルは、上記の規定にかかわらず他の宿泊施設に斡旋できないときは、違約金相当額の補償料をお客様に支払い、その補償料は損害賠償額に充当します。但し、客室が提供できないことについて、各ホテルの責めに帰すべき事由がないときは、補償料を支払いません。

その他

第13条
  1. その他のご利用に伴う利用規約につきましては、ホテル備え付けの宿泊約款に準じます。

裁判をおこすことのできる国および裁判所

第14条
  1. 当システムに関して争いが生じた場合、お客様および弊社は、日本国の東京地方裁判所において、日本の法令に従い解決するものとします。

平成29年10月1日制定
ダイワロイヤルホテルシティ株式会社

TOP